【拒否】宮迫博之、記者会見の打ち合わせ逃亡か「卑怯者すぎる」「最後まで嘘つきだった」と批判殺到

吉本興業は19日、マスコミ各社に闇営業問題で謹慎処分中だったお笑いコンビ・雨上がり決死隊宮迫博之とのマネジメント契約を解消したことを報告した。

吉本は「今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、上記決定に至りました」とした。

前夜まで、宮迫とロンドンブーツ1号2号田村亮が謝罪会見をする準備が進められていたが、18日夜、宮迫と金塊強奪事件の主犯格とのギャラ飲みを「FRIDAY」が報じることが分かり急転。

 

関係者によると「謝罪会見をするために打ち合わせをする予定でしたが、宮迫が打ち合わせを拒否して、契約解消の道を選んで、この日の発表になりました」とのこと。

ネット上では、「呆れた」「卑怯者すぎるな」「開き直ったじゃないのか?」「どうせ首になるから逃げただけじゃん」「記者会見を拒否とか意味わからん」「こんなかっこ悪い人初めて見たかも」「結局最後まで嘘つきだったな」「会見ぐらいしとかんとマジで戻ってこれなくなるぞ」などのコメントが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。