【批判】ポンジュノ監督、米現地記者に「なぜ韓国語でつくったの?」と質問されてしまう(パラサイト)

【批判】ポンジュノ監督、米現地記者に「なぜ韓国語でつくったの?」と質問されてしまう(パラサイト)

10日、韓国メディア・韓国日報は、米ロサンゼルスで行われたアカデミー賞授賞式で、韓国のポン・ジュノ監督が「無礼な質問を受けた」と伝えた。

記事によると、現地のある女性記者は同日、ツイッターに授賞式の雰囲気を伝える文書を投稿。その中で「誰かがポン・ジュノ監督に『なぜパラサイトを韓国語でつくったのか』と尋ねていた」とし、「英米圏の監督にもなぜ映画を英語でつくったのか尋ねるのではないか」と皮肉交じりにつづったという。

 

韓国のネットユーザーからは「韓国人に、どうして韓国映画を韓国語でつくったかだって?失礼過ぎる」「米国人は恥を知るべきだ」「米国と米国人はまだ、現在のグローバル環境に適応できていない」などと批判的な声が上がっているようだ。

また、日本国内からは「映画監督気分悪いだろうな」「アメリカ人てアメリカが世界の全てと思いがち」「白人って相変わらずだなw」「アジア人に賞を取られて悔しいにしてももっと面白いことを言えよ」「韓国の映画なんだから韓国語で当たり前じゃん」など同情の声が寄せられている。

写真:パラサイト 半地下の家族

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。