【手術】和田アキ子、目の二重に納得いかずメンタルトレーニング通っていた…

歌手の和田アキ子が14日、「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送)に出演。去年11月に受けた眼瞼(がんけん)下垂手術の結果に納得できず、メンタルトレーニングに通ったことを明かした。

和田は「(手術結果に)納得いかなくて、仕事終わってからの落差が大きくて。月曜にはメンタルトレーニングにも通った。どうしたら緊張しないか?とか相談して、緊張することに緊張しないように、と言われて」と悩みを明かした。

 

和田は去年11月、まぶたが垂れて視野が狭くなり、頭痛などの原因になるという眼瞼下垂と診断され手術を。しかし「ものすごい変な目になった」と、結果に納得できず再手術の可能性も示唆していたようだ。

ネット上では、「そんなにメンタル弱かったん」「腕利きの医者でとことんやりゃ良かったのに」「整形とは違うんか てっきり美容整形だと思ってた」「最近のアッコにおまかせで目がおかしいの気になってたわ」「病気でやらざるを得なかったんかなんか可愛そう」などのコメントが寄せられている。

画像引用:アッコにおまかせ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。