【愛国】保守系雑誌にゆきぽよ登場 反安倍は『ただ声が大きいだけ』

モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希が26日、保守系の雑誌として知られる月刊誌「WiLL」に登場することをツイッターで報告。『世界は脱・中国!』を特集した雑誌の表紙写真を掲載をアップし、「縦文字の雑誌に出てるよ見てね」とおちゃめにPRした。

 

雑誌内では「安倍首相?かわいくていいよ」とし、新型コロナ対策をめぐり安倍首相が批判され続けることについて「みんなコロナで余裕がなくなって、安倍首相に『言いたい放題』になっている気がします。 でも『批判』と『言いたい放題』は違う」「安倍首相のやることに『何でも反対』って人は、ほんの一握りなんだと思う。ただ声が大きいだけ」などと持論を展開している。

さらに、現金給付10万円については「助かる!」とし、「コロナでモデルやタレントとしての仕事も減って、この先の生活が不安です。」「家賃に使うと決めました。とても助かります。」と感謝した。

ゆきぽよのツイッター投稿に、ネット上では若いギャルファンらも注目。「探してゲトってくるね!!」「ゆきぽよマジ可愛いー」「縦文字の雑誌(笑)」「センスいい」「ゆきぽよ最高」などと反響をよんだ。

画像引用:ツイッター

 


  1. 匿名 より:

    中韓よりの芸能人ばっかでモヤッとしてたけど、
    ゆきぽよちゃんみたいな感覚が大体の日本人の考えだと思う。
    芸能人使って日本乗っ取りすんのやめてほしいわ

  2. 匿名 より:

    コロナで仕事ないのも
    お給料が減るのも
    全て総理の責任
    何故か芸能人までお金よこせ発言。
    そうですか?全て安倍さんが悪いのですか? 総理変えたら天国ですか?
    官僚指導の今の制度変えないといつまでも
    同じです。少し今のマスコミの報道は変じゃない?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。