【差別発言】大坂なおみ をネタにしたお笑いコンビの末路…「芸人でも常識は必要」

ワタナベエンターテインメントは24日、同社所属のお笑いコンビ「Aマッソ」がライブイベントで差別表現した件について「配慮を欠く発言」とし、謝罪した。同コンビは「大坂なおみに必要なものは?」との投げかけに、「漂白剤。あの人日焼けしすぎやろ!」などとボケ、批判が殺到した。

Aマッソは、幼馴染の村上愛と加納愛子によって結成されたコンビ。今回の件について2人は直筆の書面で謝罪した。以下、一部引用。

 

加納愛子「先日行われた思い出野郎Aチーム様のイベントで不適切で人を傷つける発言をしてしまいました。 笑いと履き違えた、最低な発言であったと今更ながら後悔しています。」

村上愛「勘違いをしていました。考えればわかるはずなのに多くの人を傷つける発言をしてしまいました。ネタでは何でも発言していい、人を傷つけていいなどと思ったことはありませんが、今回の発言でそれをしてしまいました。本当に無知でした。」

ネット上では、「バカじゃないの?」「これは完全アウト」「こりゃひどい」「こんなド直球な差別用語久々に聞いたわ」「これは追放レベル 事務所も追放レベル」「芸人でも常識は必要だね ネタですじゃ済まないよ」と大炎上している。

画像引用:Google画像検索

 


  1. 匿名 より:

    言い訳もバカだね…引退したほうがいいのでは?

    2+
  2. 匿名 より:

    こんなんじゃますます日本国籍なんて選ばないね

    3+
  3. なお より:

    お前らは、ヒトラーだ。日本から出ていけ!

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。