【山本太郎】れいわ新選組の公約がこちら…「ヤバい投票してしまいそう」「嫌いだがこれには同意」

山本太郎代表が率いる「れいわ新選組」の公約がネット上で話題となっている。れいわ新選組の公式サイトでは「政権とったらすぐやります・今、日本に必要な緊急政策」とし、以下政策(一部引用)を掲げている。

・消費税は廃止
物価の強制的な引上げ、消費税をゼロに。消費税ゼロにした6年後には、1人あたり賃金が44万円アップします。

 

・安い家賃の住まい
敷金・礼金などの初期費用や家賃、高くないですか?空き家、中古マンション、団地を活用し、全ての世代が初期費用なし、安い家賃で住める公的住宅を拡充します。

・奨学金チャラ
555万人を奨学金徳政令で救います。返済に充てる予定のお金は、必要な消費に廻していただきます。

・全国一律!最低賃金1500円「政府が補償」
最賃1500円でも月収では24万円程度。最賃との整合性をかんがみ、生活保護基準も引き上げます。 年収200万円以下世帯をゼロに。地方活性、景気回復、東京一極集中是正の切り札です。

・お金配ります
一人あたり月3万円を給付。二人ならば月6万円、4人ならば月12万円。インフレ率2%に到達した際には、給付金は終了、次にデフレ期に入った際にまた再開します。

・動物愛護
ペットショップでの生体販売禁止。ブリーダーからの直接譲渡や、保護犬猫の譲渡を促進。依然として動物虐待や劣悪飼育といった問題が後を絶たない現状を改善するため、最低限の飼育環境・設備の基準を定め、立入を義務化。犬猫殺処分ゼロに向け自治体による引き取り・収容・殺処分を改善します。

引用:れいわ新選組

これら政策にネット上では、「ヤバい投票してしまいそうだ」「民主党の詐欺マニフェストみたい」「こいつは嫌いだがこれは同意 」「ペットショップは滅んでほしい」「なんでもありか?」などと反響をよんでいる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。