【天然】松本伊代、ある同期について言及…『もう何でも食べられるし、普通に会話もできます』

歌手の松本伊代が、20日に公開された週刊実話『美女ざんまい「実話劇場」 松本伊代インタビュー』に登場。82年組”同期で、今年2月にステージ4の舌癌の手術を受けたタレントの堀ちえみについて、言及した。

――お元気そうでしたか?
伊代 元気でした。もう何でも食べられるし、普通に会話もできます。ちえみちゃんって、もともと考えながらゆっくりしゃべる子なので、違和感なく普通におしゃべりできました。

――芸能界復帰も近いですね?
伊代 そう遠くない日に芸能活動を再開できるんじゃないかなと思います。また、一緒のステージに立ちたいですね。
引用:週刊実話

舌癌の手術から半年、松本によると堀の体調はすっかりよくなっているようだ。堀のブログでも、先週は韓国・台湾旅行を報告しており、その行動力や食欲に驚かされた。

とはいえ、目に見えない苦労もあるようで、20日更新の堀のブログによると「『ひとりきりになりたがっているんだ』という文章が難しい。」「絵本一冊分読むだけでも、物凄いエネルギーを消費します。顎が疲れる〜」と、大変さを訴えている。

画像引用:週刊実話


  1. 匿名 より:

    毎日、なにもやることなくて、娘と遊びまくりで、一日が終わる日々ですね。少しは、知性を磨く日々にしたら。まだ、52歳なんだから。

  2. 匿名 より:

    堀ちえみちゃん。16歳。リボン。ライオンキング。ムーミン。

  3. 匿名 より:

    堀さんほんとによくここをエゴサーチしていますね!

    昨日の散歩の件、読んでくれたみたいですね!
    サラッとみきとちかは甘えていますって書いてるけどその描写がよくわからないんですよ、どんな風に甘えているのかを描いてくれるといいですね


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。