【反日三羽烏】八代弁護士、朝日新聞を反日認定しネトウヨ大興奮「現代の国民の代弁者」「真実を言える数少ない人」

2日に放送された情報番組「ひるおび!」(TBS系)で、朝日新聞らに「反日三羽烏」とコメントした八代英輝弁護士がネット上で話題となっている。

同日に政府がホワイト国から 韓国を除外する政令改正を閣議決定したことに対し、八代は「大人の対応で粛々と閣議決定した」と評した。

 

一方で、「アメリカが介入してるという情報が、ロイターからウソくさい一報が流れたじゃないですか?急にですよ?」とこの件についてアメリカが懸念しているとの一部報道に触れ「 原文見ると、元の高官は匿名を条件に情報を提供したって書かれている。いちばん信用出来ない情報の出し方ですよね」 と苦言を呈した。これを報道したメディアが「ハンギョレ新聞と中央日報と朝日新聞」であったとし、「反日三羽烏みたいなもんじゃないですか」とぶっちゃけた。

この発言に関して他出演者らに「語弊がある」と一斉にツッコミを浴びた八代は「語弊があったら申し訳ございません」と頭をさげ、司会の恵俊彰からも「ずいぶん思い切った発言ですね」とイジられていた。

この発言をめぐりネット上では、「見ててクッソ笑ったわこれw」「語弊はない」「八代弁護士は現代の国民の代弁者」「反日というより、全部韓国の新聞…」「テレビの前で真実を言える数少ない人だ」「国民栄誉賞ものです八代さん」などと反響を呼んだ。

画像引用:ひるおび!

 


  1. 匿名 より:

    韓国系が多い芸能界で、勇気ある発言ありがとうございました!
    まさにその通りだと思います。

  2. タカハシ マサノブ より:

    素晴らしいコメント、スッキリした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。