【反日】韓国擁護のテレ朝、暴行被害女性が悲痛ツイート『こんなにも心無い…』

27日放送の『モーニングショー』(テレビ朝日系)で、元共同通信記者の青木理氏と弁護士の菅野朋子氏が、韓国国内で日本人女性が韓国人男性から暴行を受け怪我をした件について「日韓関係を悪化させていく原因」「酔っていたから仕方いない」などと、韓国を擁護するようなコメントをし批判が殺到している。

青木氏は、自らが韓国に5年住んだ経験があることから「治安は悪くない」とし、今回の件で韓国国内の治安の悪さを煽るマスコミやネットに嫌悪感を露わにする。

 

続けて「邦人保護の対象となるような人が、怪我をしたとか行方不明になったというならわかるけど、はっきり言えば今回のケース、僕がソウル特派員で普段の時にいたら多分書かないですよ。 本来なら、ニュースにならないニュースがこういう形で大きく注目されるって言うことが、今の日韓関係をさらにまた悪化させていく原因」とバッサリ斬った。

これに、女性弁護士の菅野朋子氏は「酒を飲んでいたんですよ」「これくらいのことは頻繁にある」などと、暴行犯を「酔っていたから仕方いない」と捉えられるようなトンチンカンなコメントをした。

これら見解に被害女性はツイッターを更新。「『記事にする必要ない。 騒ぎを大きくするな』『この程度のことで』と番組で言われてたらしいですけど 今現在手がもう麻痺して感覚失われていてずっと頭痛くて  暴行暴言された動画も残ってるのに こんなにも心無い言葉を言われたの が 非常に残念すぎる」と、悔しさをにじませた。

画像引用:モーニングショー

 


  1. 山添安弘 より:

    仕方ないです。テレビ朝(鮮)日(報)ですからねぇ。あでも朝鮮日報の方がましかな?左翼じゃないからね。

    0
  2. 匿名 より:

    このコメンテーター二人にはぜひ韓国へ行って同じ目にあってもらいたい。そして同じセリフを言っていただきましょう。

    5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。