【不倫】後藤真希、元彼とのLINEやり取りがゲスかった(スクショ)

2児の母でアイドルとして活躍している後藤真希(33)が13日、自身のブログを更新。元恋人との不倫を認め謝罪した。またDVについては「軽率なやりとりで誤解を招いた」と否定した。

文春オンラインによると、後藤は元恋人の男性とインターネット上で再会。昨年初めから頻繁にSNSで連絡を取るようになり、不倫関係に発展。また、LINEでのやり取りでは夫の愚痴(DVされていたなど)をこぼしていたという。

 

後藤は、「一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました。誠に申し訳ございませんでした。 」と認め謝罪。

DVについては、「当時の私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやりとりから誤解を招く内容となり、大変反省しております。」と否定した。

夫は、「現在、夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として向き合う時間も増えました。」と後藤を許し、受け入れたという。

ネット上では、「イメージどうりなんですけど」「またアパ不倫か 許す!」「クローゼットに隠れなかったの?」「いけないことだろうけどエロい」「旦那が後藤のヒモみたいなもんだから離婚しないで許したんだろうな」などのコメントが寄せられている。

画像引用:文春

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。