【三浦獠太】カズ&りさ子の息子、俳優デビューに厳しい声「コネってすごい」

プロサッカー選手のキングカズこと三浦知良とタレントの三浦りさ子夫妻の長男・三浦獠太が、ドラマでデビューしたことがわかった。

大学卒業を前に、芸能活動を考えるようになっていったという三浦は、人気ドラマ『グランメゾン東京』(11月10日/17日放送)の、木村と京香が三つ星を目指すレストランで働き始めた新入りスタッフに抜擢。セリフは「おつかれさまでした」の一言のみだったが、くっきりとした眉毛にキレ長の目が印象的の爽やか風イケメンだった。

 

しかし、新たな二世俳優の誕生に、ネット上では「コネってすごいね」「うーん微妙」「期待して画像を見たのに…」「ウンザリするわ~2世タレント」「2世タレントって芸能界におけるブサ担当なのか?」「ほんと二世はイージーやのう」「潔いほどの七光りパワー使ってるな なんで俳優やねん」などと厳しい声が飛び交っている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。