【ナオ】豆柴の大群の美人センター、未成年飲酒写真流出も意外なネットの反応…

水曜日ダウンタウンの企画「モンスターアイドル」で安田大サーカスのクロちゃんがプロデュースした、いま話題のアイドルグループ「豆柴の大群」の美人センター、ナオ・オブ・ナオ(20)について、未成年飲酒(当時19歳)写真が流出し、ネット上で波紋を呼んでいる。

スクープした週刊誌FLASHによると、『当日は、友人の引っ越し祝いの会で、19時ごろ始まった。終電で帰る人もいたが、ナオはみずから『泊まる』と言いだして、友人男性らと朝まで雑魚寝していた』『ナオは、缶のアルコール数本と、シャンパンなどを飲んでいた。泥酔することはなかったが、この日以外にも飲酒することはあった』(参加者のひとり)…会が開かれたのは2018年11月。当時ナオは19歳、未成年だったのである。 』とあり、ナオの友人のタレコミだったようだ。

 

ナオの所属事務所の渡辺淳之介代表によると、「本人は飲酒の事実を認めており、悪いことをしたと反省しています。グループ所属前の出来事ではありますが、私としても残念なことと受け止めています。本人も反省していますので、 その思いを、今後の活動のなかで見せていってくれることを願います」 としている。

ネット上では「まぁ企画内のイメージ通りだからノーダメージだろw」「まぁ若気の至りで普通にある事だが、証拠残すのはアホ」「友達に売られたな可哀想に」「大学生あるあるじゃねえか」「19歳ってw 心底どうでもいい 」などのコメントが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。