【イジメ殺人か】高知県小学生水難事故、岡林優空君の父親がTwitterで衝撃の告白…

高知県警高知東署は8月23日、高知市の下田川で行方不明になっていた同県南国市の小学校2年生の岡林優空くんが川の中で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されたと発表した。

優空くんは同日、小学2~5年の友人と計5人で、自宅近くの高知市内の下田川の浅瀬で遊んでいたとみられる。同署が行方を捜したところ、川岸で岡林君のものとみられるサンダルと本が見つかった。友人4人は、岡林君が溺れるところを目撃しており、「ラッコ泳ぎをしていたら、沈んでいった」と話していたという。

 

・優空くんのお父さんのツイッター

8月30日
、、、イジメ?信じたくは有りませんが、遊びの中でのイジメがエスカレートしての突発的な事件だったのであれば、普段から遊んでいて憎悪感があったという事も考えられます。無理矢理でも、止めていれば、、、遊ぶなとは言ってただけに、ツライです。

8月31日
ただ僕は何故優空が服を着たまま川に入る行為に至ったのか?そして仰向けの状態でラッコ泳ぎの様な風に見えたのか?泳げない優空にラッコ泳ぎは難しいと思う。どうしても分かりません。

9月4日
何故1人で川に服のまま入ったのか?泳げないのに、大事に大事にしていた図鑑を手に、、、皆さん。川に入ったとされる場所は水門近くのコンクリブロックからだと、僕がは聞きました。確かに小学生が川に降りるにはそこしかありません。ですが、果たして50mほど下流に靴と本置いて行きますか?

なにがあろうと、なかろうと小学生達は罪にはならない。法によって守られますか?同じ事をしても大人なら犯罪、子供なら無罪。やった事は無かった事に、、、

 


  1. 許せない より:

    警察は殺人事件としてしっかりと捜査して下さい。
    教育委員会や学校も対応しなさい。
    殺人鬼はしっかりと裁いて下さい。
    「助けて」とさけびながら沈んでいった方がかわいそうで涙が出ます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。