【まとめ】蒼井優、元カレ遍歴に心配の声相次ぐ「面白がって結婚しただけだと…」「当て付け婚だろ」

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)と結婚した人気女優の蒼井優(33)について、過去に交際してきた”男性遍歴”が凄いとネット上で話題になっている。

これまで、数々の有名芸能人と浮き名を流してきた魔性の女のイメージが強い蒼井。高校時代には俳優の瑛太と交際していたという噂があり、その後はV6の岡田准一(2008年)、大森南朋(2010年)、鈴木浩介(2012年)、三浦春馬(2013年)、シンガーソングライターの石崎ひゅーい(2017年)などと熱愛スクープを撮られまくっていた。

 

また鈴木と交際している際には、堤真一と居酒屋デートを撮られ、また蒼井の誕生日を2人で過ごすなど親密な関係だったという。

こういった熱愛報道により魔性の女のイメージとなった蒼井。山里との結婚報道にネット上では、「年内もつかどうか心配になる」「蒼井優は面白がって結婚しただけだと思う 」「当て付け婚だろ。誰に対するあてつけなんだろう。」「すぐ別れる自信ある」などと心配の声が相次いでいる。

画像引用:FRIDAY

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。