「電波の無駄使い」「オワコン」27時間テレビの視聴率がこちら…

2日から3日にかけて放送されたフジテレビ『FNS27時間テレビ』の視聴率が5日、ビデオリサーチから発表され、番組のエンディングの視聴率が8・3%、全平均は歴代ワーストの5.8%(関東地区)だったことが分かった。

瞬間最高は『サザエさん』を放送していた3日18時54分に、12.8%を記録した。

 

1987年のスタートから33回目を迎えた今年は史上初の11月放送。「にほんのスポーツは強いっ!」をテーマに、ビートたけしが3年連続8回目の総合司会。「関ジャニ∞」の村上信五と3年連続でタッグを組んだ。

この視聴率結果に、ネット上では「芸人の無駄遣いだった つまらなすぎた」「全国区の視聴率ならもっと下がるんじゃない?」「テレビはオワコン」「エンディングでこれかいw 平均視聴率だともっとヤバそうw」「何のために続けてるのか意味不明な番組」「8%…あれれ~テレビ見てないって言うとウザがられるんでしょ~w」「電力の無駄使い!」などと失笑の声が飛び交っている。

画像引用:フジテレビ

 


  1. もう止めたら? より:

    少し観たけどつまらないの一言。

    メインの、たけしさんほとんど出ないし録画有ったりで、もう止めたら?と思うわ。

    似た数字で、インターネットテレビでやってた「新しい地図」の3人にさせてみたら?
    絶対視聴率は高いと思うよ?

    ジャニーズ事務所にお伺いして良いならやってみたら?
    第三者委員会から3人に付いてテレビ局は注意されてるのでは?
    未だ出さないなんて、結局ジャニーズ事務所に忖度してるのでは?

    社運覚悟でやってみなよ!
    新しい地図3人の72時間テレビを!

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。