「島田紳助が帰ってきた本当の理由」反社系YouTuberが解説→「さすが元業界人…笑」

「島田紳助が帰ってきた本当の理由」反社系YouTuberが解説→「さすが元業界人…笑」

歌手・misonoのYouTubeチャンネルに元タレントの島田紳助さんが出演した件について、裏社会について詳しい反社会的バーチャルユーチューバーの懲役太郎が「島田紳助が帰ってきた本当の理由」という動画をアップし、島田さんが出演した理由について解説した。

2011年、反社会的勢力との交際を理由に芸能界を引退した島田さん。
「前科3犯、(称呼番号)893番、懲役太郎です。」というフレーズで人気上昇中の懲役太郎は、島田さんと交流があったグループが昨年解散になり、トップの会長が引退したことに触れ「(もう)ここが出てこないから、(メディアに)出てきたんだろうとしか私は思いません」「突き詰めていくとそこがないということで、『出てもいいんだろう』という(判断になった)」「まずはYouTubeから(はじめる)」ことになったと解説した。

 

さらに、島田さんがmisonoがYouTubeを頑張っているのでと出演を決めたことに対して「だったらわからないように金渡せばいいじゃないですか。 500万でも1000万でも」「わざわざ映って、報道されて、いいことしたみたいになって、変わらないですねえこの人は」とバッサリ斬った。

ネット上では「さすが元業界人…笑」「解散したからもう禊なんやろ」「今さら戻って来ようが戻ってきまいが興味ない」「misonoがすごく恐縮してたけど、復帰に向けて利用されてるだけだよね」「紳助は確かに天才だけど、もう表に出したらいけない人物」「メール内容がゲスすぎて受け付けないわ…」などのコメントが寄せられた。

画像引用:YouTube

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。