高須院長&ウーマン村本、twitter上の喧嘩に「なんつーか同レベル」「茶番劇」と呆れの声

高須クリニックの高須克弥院長が25日、自身のツイッターを更新。お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔を「蚤(シラミ)か?蝨(シラミ)か?塩撒いとこ」と一蹴した。

この日、村本がツイッターのアイコンを高須院長の長男・力弥氏のイラストをアイコンに使用したことで、ツイッターが炎上。村本は「すいませんでした。変更しました」と謝罪するも、高須院長は「二度とやったら即座に全力で叩き潰す」とした。

 

さらに作家の百田尚樹氏が村本に「意味不明なのは、村本が高須先生に喧嘩を売る理由がまったくわからないことだ。これほど愚かなことはない」と苦言。高須院長は百田氏をリツイートし、「彼は育ててタニマチをやろうとしている僕の意図がわからずネタにして嘲笑して生き残ろうとしているのですね。見捨てます」とコメントした。

これに村本は「おれは金はあるけど大事なものが見えなくなってる心無い老人のあなたを見捨てないよ」「あんたと絡んできたのはスポンサーになって欲しいわけでも、学びでもなく、考えは違うけど発信する姿勢を評価してただけ。タニマチとか育てるとか、おれにおこがましい口の利き方するな。ばいばい」と決別宣言。

この村本のツイートに高須院長は「しつこい。こいつ、蚤(シラミ)か?蝨(シラミ)か?塩撒いとこ」「まるで憑き物 塩撒いたら逃げて行った。よかった。帰ってくるな。なう」などと一蹴していた。

ネット上では、「2人って最近の日本と韓国みたい」「プロレスという茶番劇」「なんつーか同レベル」「仲良すぎだろ 嫉妬するレベル」「村本とかかわるとめんどくさい」「子供の喧嘩」「高須さんがこんな子供じみた愚痴言うなんて…よっぽどウザかったんだね」などのコメントが寄せられている。

画像引用:ツイッター

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。