【不倫出産】難波サキ、未婚シングルマザーの悲しい過去(内山麿我)

 

難波サキは2007年にギャル系雑誌「nuts」で芸能界デビュー。2011年に同雑誌を卒業してからは、カタログモデルやショップ店員、下着ブランドのアドバイザーなど様々な仕事をしているようだ。

そんな難波サキは未婚のシングルマザーである。子供の父親はダンサーの内山麿我で、以前は浜崎あゆみのバックダンサーを務めたりと業界では有名な人物だ。

 

難波と内山が交際をスタートさせた時期、内山には婚姻関係にある女性がいた。その事実を知りながら難波は不倫関係をスタートさせ、その後難波の妊娠が発覚する。不倫関係ではあったが愛する内山からの強い要望もあり、奥さんとの離婚を約束に出産することを決意。(2011年9月に出産)

しかし出産から一年後の2012年9月事態は急変。奥さんとの離婚調停中のはずの内山に浜崎あゆみとの交際が発覚。ニュースで事を知った難波は一方的に別れを告げられることとなってしまった…

難波は内山との破局理由について発表はしなかったが、意味深なツイートを残している。

「自分の血の繋がった家族を大切にできない人が愛を語って愛を掲げる言葉を言えるなんて偽善者にすぎない。真実はいつか明らかになる。」

 

 

あわせて読みたい

メールアドレスが公開されることはありません。