資生堂新CMに”韓国”BLACKPINK起用で批判殺到「落ちたもんだな」「あっち系だったの?」の声

12月5日に初のフルアルバムをリリースする韓国のガールズグループ『BLACKPINK』が、同日新発売の“資生堂 COSMETIC PRESS (コスメティック プレス)『ビニールメイクアップ』”のイメージモデルに決定。同商品のTV-CMにも出演することが発表された。

メンバー出演のTV-CMは、楽曲「DDU-DU DDU-DU」にのせ、ビニール質のカラフルな世界で、ダンスとビニールメイクをほどこした彼女たちのクールビューティーなショット満載のスペシャルなCMとなっているとのこと。

この発表に日本国内からは、「え、資生堂あっち系だったの??」「だめ、もう本当に韓国が無理」「落ちたもんだな、資生堂も」などと批判的な声が殺到。BTSの原爆デザインTシャツの一件以降、韓国の他グループにも悪影響を及ぼしている状況だ。

出典:www.m-on.press

1件の返信

  1. 名無し。 より:

    コスメ大国韓国は世界中が飛びついているのが現状だから、その波及がきて当然。
    国民感情で一企業が営利活動を一定の側面で憂慮するなんて、資本主義国でありえないでしょ。
    アジア系のアイドルを起用したということは、アジアマーケットの拡充を図っているということを理解しておかないとだめ。

    ただの反日嫌韓感情で語るのはナンセンス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。