西川史子、元AKB大島麻衣の『私は客だ』ツイート騒動を一蹴「バカッター丸出し」「炎上商法」

女医タレントの西川史子が17日、情報番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。元AKB48でタレントの大島麻衣がツイッターでタクシー運転手に対して「私はお客だ」などと不快なツイートをしたことについて、「軽率ですよね」と一蹴した。

大島は12日、「タクシーの運転手さんがタメ口で受け答えしてきたので私もタメ口で話させてもらいました。#見た目で人を判断するひどいおじさん#だから私もこの人をおじさんという #私はお客だ #さらに道もわからないという #どうゆうつもりで運転手してるのか #いい気分だったのに最低」とツイートし、物議を醸していた。

 

これに対して、西川は「このぐらいでイライラするのはちょっと軽率ですよね。しかも(ツイッターに)のっけてしまうって」とコメント。西川自身は自身が離婚直後にタクシーの運転手から自己啓発本を渡されたことがあったそうで、「これを読んだら元気になるよ、って。いい運転手さんもいるんです。いまだに読んでますよ、大事に」とエピソードを語った。

ネット上では、「バカッター丸出し」「炎上商法にまんまと乗せられた西川だっせー」「この人は昔からずっとこんな炎上商法」「不快な思いしたなら下車すりゃいいじゃん」「三十路であのTwitterだもんな笑」などと様々なコメントが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。