田口淳之介&小嶺麗奈の黒い交友関係…大麻入手先は関東連合?!「ずっと前から悪い噂あった」「ヤバイ奴らとの関係…」

KAT-TUNの元メンバー、田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者2人が22日、大麻取締法違反の疑いで逮捕されていたことがわかった。

田口容疑者と小嶺容疑者は、大麻を所持していた疑いで麻薬取締部に逮捕された。麻薬取締部は22日、2人に対し家宅捜索を実施し逮捕した。

 

田口容疑者と小嶺容疑者の熱愛が発覚したのは2007年9月。当時、小嶺容疑者の交友関係(関東連合)を危惧したジャニーズ事務所は、田口容疑者に別れるよう何度も説得するも田口容疑者は頑なに拒みつづけていた。その後、田口容疑者は2016年にグループ脱退・退所。

一方、田口容疑者と小嶺容疑者は、同じく大麻取締法違反で2008年に逮捕された格闘家のエンセン井上と繋がりがあったよう。エンセン井上とは田口容疑者と小嶺容疑者の共通の友人である山本KIDの義理の兄。エンセン井上と山本KIDは、大麻パーティに参加していたと某週刊誌で報じられており、このパーティー参加者と日頃から交友関係のあった小嶺容疑者には、以前から大麻疑惑が挙がっていたようだ。

ネット上では、「小嶺麗奈とまだ付き合ってたことに驚いた」「小嶺はずっと前から悪い噂あったからなあ」「2,3年前から同棲、薬、ヤバイ奴らとの関係は言われてたね」「関東連合の女はみんなやっとるなこれ」「やっぱ噂ある奴ってやってるんだね」などのコメントが寄せられている。

画像引用:google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。