【キメセク】田口淳之介と小嶺麗奈、とんでもない供述…「損害額を抑えようとしている?」「今更嘘ついても…」の声

乾燥大麻数グラムを所持した疑いで現行犯逮捕された歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者がともに大麻の使用を認める供述をしていることが23日、捜査関係者への取材で判明した。

しかし、田口容疑者は「大麻は2人のもの」と説明する一方で、小嶺容疑者は「自分だけのもの」と説明しているといい、供述に食い違う部分もある。

 

「2人の交際は07年ごろから10年以上で、田口容疑者がジャニーズ事務所を辞めたも小嶺容疑者との交際が原因。キメセクを繰り返しているうちに切っても切れない関係になったようだが、供述からすると、小嶺容疑者は少しでも田口容疑者のの罪を軽くしようと画策しているのでは」(引用:週刊実話)

現在、麻薬取締部は入手経路や使用期間などについて捜査を進めているようで、今日にも東京地検に送検する予定だという。

2人の食い違う供述にネット上では、「今更小さな嘘ついても意味無い」「愛情があってかばってるのかね」「バカ正直男と庇おうとした女か」「でも諸悪の根源は小嶺なんだろうけどなw」「庇うってか、田口が収入源で小峰は田口のマネージャーでもあるから 単に損害額を抑えようとしているだけでは?」などと憶測が飛び交っている。

画像引用:google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。