堀ちえみが高校保護者会に参加、気合の入った派手な服装に「場違い」「他の保護者の方々の表情が目に浮かぶ」の声

タレントの堀ちえみが28日にブログを更新、夫婦で娘の高校の保護者会に参加したことを報告した。

堀は、「これから夫婦で、娘彩月の高校の保護者会に、出席して来ます…今日は暑いので、ジャケットの下は半袖で、充分ですよね。」と綴り、全身コーディネートをアップした。

これを見た読者からは、「他の保護者の方々の表情が目に浮かぶ」「ドラマに出てくるPTA会長のおばさんスタイルって感じ」「真っ白で場違いなファッションだよ。」と場違いな服装であると大バッシングされている。

 

また、全身写真について「足長く加工して後のブロック?レンガ?の石も凄く伸びてる」「顔縮めて足伸ばした?この人のコーデ誰が参考にするの?」「ドアの下のタイルの長さが倍くらいになってますやん」と画像加工を指摘する声も多く寄せられている。実際過去の写真と見比べると、日によって足元のタイルが伸び縮みしてることが確認できる。

画像引用:アメブロ

 

※過去と現在の比較写真(自宅玄関前)
足元を引き延ばし、タイルが縦に伸びていることがわかる

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。