堀ちえみ、高校生になった娘は食堂がお気に入り「たまにはお弁当作りたい日もあるよね。」と嘆く

タレントの堀ちえみが25日にブログを更新、娘が学食を気に入りお弁当を作りたくても作れないとその寂しさを綴った。

堀は春から高校に進学した娘について、「娘彩月は食堂の日替わり定食が、とてもお気に入りとの事で、お弁当を作って欲しいとは、まだいってくれません(笑)こういう早朝出発の仕事の日は、食堂があると便利なんだけど、普段の日はたまには、お弁当作りたい日もあるよね。」と寂しげに綴った。

 

この投稿にコメント欄には、「娘さんの心使い、忙しい母親に少しでも楽にしてあげたいの気持ちが滲んでますね」「私の通っていた学校は学食はあまり人気ではなく母の作ってくれるお弁当が一番でした」「お弁当作りたいですか?私は毎朝4時に起きてお弁当を4つ作ってるので嫌気が差してますよ」などのコメントが寄せられた。

一部掲示板には、「弁当なんて、作りたくて作るもんじゃない。必要だから作るんです。」「今日はいらないよと言ったら作らないけど基本毎日、作るものではないの?学食を毎日なんて金銭感覚もおかしいわ!」「弁当は作りたくてたまらないのに、朝、昼、晩御飯は作りたくないんだ。いい母ぶっても今更無理があるわ。」と子供を不憫に思う声なども寄せられている。

画像引用:アメブロ

 

3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    堀ちえみさんが以前ブログにアップした娘さんに作ったお弁当の写真、ご飯の上に大量のふりかけ・ご飯の横に大量の塩昆布と大量の胡瓜の〇ちゃん 呆
    娘さんが食堂を選択するの当然です
    母親が作ったお弁当食べ続けたら体を壊します

  2. 弁当より より:

    きっと食堂の定食のほうが、うまくて安心なんだな(笑)

  3. 教官 より:

    外食の日以外、朝ご飯は前夜の残り物がこの家の決まり。そこにお弁当にまで残り物を入れられたらうんざりだと思います。学食が楽しみな娘さんの気持ちわかります。ご飯に入り卵を乗せているのに卵焼きがあったり、異常な量のさくらでんぶ一色のご飯とか普段の献立と同じくズレているので恥ずかしいんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。