堀ちえみ、手作り鶏そぼろ丼を披露するも「まるで小学生」「頑張ったねって言われたい感」の声

タレントの堀ちえみが31日、自身のブログを更新。「鶏そぼろ丼」と題し、手作り夕食を披露した。

堀は、「今日の夕飯は簡単なメニューを、一所懸命に作りました。子供たちも喜んでくれました」と綴り、写真を公開。メインの鶏そぼろ丼を始め、豚汁やほうれん草の胡麻和え、ゴボウとコンニャクのきんぴらなどを披露した。

この投稿にネット上では、「簡単なそぼろ丼なのに一所懸命作るんだ。意味不明。」「50代主婦が “そぼろ丼一生懸命作りました” ってwww」「一生懸命作りました、ってまるで小学生。」などと苦笑いの様子。

また、「首が痛くて体がつらいのによく頑張って作ったねって言われたい感」「”一所懸命作りました” 何のアピールですか?」「怪我人だから?簡単だけど頑張って一所懸命作ったって言ってるの?w」などの声も寄せられている。

堀は24日、都内を運転中に後続車の不注意による追突事故に遭い、頚椎捻挫と診断され28日まで入院していた。

画像引用:アメブロ

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. だれ? より:

    なんで顔を整形する?やった感バリバリ出てます。誰だかわからない

  2. 匿名 より:

    へぇ〜 堀さんて、日頃は手の込んだ複雑な夕飯作ってるんだぁ!凄〜い!
    なら 簡単メニュー作るのに一所懸命は無いでしょう。それに子供たちも喜んでくれましたって!堀さん…あんまし夕飯作ってないでしょ?だから簡単メニューでも子供たち喜ぶんだよね〜 なんだか可哀想 (T_T)

  3. 匿名 より:

    ほめてもらいたい感情むき出し
    まるで、子供。

  4. 匿名 より:

    余計な一言が多いがために世間から嫌われる。
    この人には「さりげなく」とか「謙虚」の精神がまったくない。
    言葉の端々に人間性が現れると言う事を
    50を過ぎても気付かないのはとても気の毒に感じます。

メールアドレスが公開されることはありません。