堀ちえみ、カット野菜?!でお好み焼き作りに関西人呆れ「大阪出身て言わないで」「お好み焼きちゃうやん」

タレントの堀ちえみが17日、自身のブログを更新。手作りお好み焼きを披露するも、使用した食材にツッコミが相次いでいる。

この日の夜、娘と2人きりの夕食を報告。「何を食べようかと悩んだ末に、一緒にお好みでも焼こうかと思い、準備をしました。」とし、野菜たっぷりのポテトサラダ、味噌汁、お好み焼きの写真をアップした。

お好み焼きについては「野菜をたっぷりと入れました」「上手く焼けるかな?」とし、鉄板上に生地を流し込んだばかりの調理中の写真もアップしている。

 

「二人で仲良く作りました!」「なかなかの出来栄えでした(笑)」「ノリノリでお好み焼きを焼きましたよ。」などと母娘2人で仲良く夕食を楽しんだようだ。

しかし、ネット上では調理中のお好み焼き写真にツッコミが相次いでいる。アップされたお好み焼き生地には千切りのキャベツ、人参、紫キャベツが写っていることから、”カット野菜”を使用しているとの指摘が相次ぎ、「お好み焼きにキャベツ、カット野菜つかうとは」「紫キャベツ入れてお好み焼き作るって初めてみたかも~笑」「こんなベチャベチャなお好み焼きを載せないで欲しいわ」「ここまでめんどくさがり屋なの…」などと失笑のようだった。

また関西出身のネットユーザーからは「人参みたいなんもあるし。もうお好み焼きちゃうやん。」「関西人の癖してお好み焼き1枚まともによう作らんのか?」「大阪出身ですって言わないで欲しい」「関西人として恥」などと、堀が大阪出身ということもあり厳しい声が飛び交っていた。

画像引用:アメブロ

 

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    カット野菜のお好み焼きを世界配信って笑
    すごいメンタルね( ̄  ̄)

  2. リウマチ患者 より:

    本当に横着な性格!
    カット野菜でお好み焼き、味噌汁
    呆れるわ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。