及川光博&檀れい、離婚の本当の理由がヤバイ?「ホモとレズの偽装結婚」の声も

歌手の及川光博と女優の檀れいが28日、離婚したことがわかった。所属事務所によると、及川はこの日都内の区役所に離婚届を提出。慰謝料、財産分与はなく、離婚に関する会見の予定もないという。

2人の直筆の名前入りの書面によると、「この度、及川光博と檀れいは11月28日円満に離婚したことをここに報告させていただきます」とコメント。

 

続けて、「出会いから9年、2011年7月に夫婦となってから7年間、共に学び、支えあい、仲良く過ごしてまいりましたが、互いが仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりが持てなくなってしまったのが実情です」と説明。「共に表現者として尊重しあい、笑顔で出した結論です」とし、「今後も努力し精進してまいりますので、どうか温かく二人を見守っていただけますようお願い申し上げます」と結んだ。

この報道にネット上では、「まさに仮面夫婦って感じだった」「偽装が破綻か…」「単に偽装期間が終了した」「円満アピールする夫婦は怪しい」「ホモの偽装結婚」「そもそもお互いホモとレズの偽装だろ」などと、生活感のイメージがなかった2人だけに、あらゆる憶測が飛び交っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。