上原多香子『母と呼ばれた日』ツイート→「ものすごい闇を感じる」批判殺到でtwitter非公開へ

SPEEDの上原多香子が12日、自身のツイッターを更新。

同投稿で上原は「母の日。母と呼ばれた日。感謝」と感謝の思いをツイート。しかし、ネット上では「SNSやれる神経が凄いわ」「ものすごい闇を感じる 」「そこまでしてTwitterやらなきゃいかんもんかね」「毎日懺悔して生きてほしい」「命日も忘れないでください」などと批判が殺到。

 

上原は2014年、前夫であるヒップホップグループ「ET-KING」のTENNさんを自殺で亡くした。遺族側は2017年に週刊誌を通してTENNさんの遺書を公開し、自殺の原因は上原の不倫にあると主張。

遺書には、「子供が出来ない体でごめんね」との謝罪や、「きっと阿部力となら乗りこえられると思います」「トントン(阿部力)とお幸せに」といった言葉が並んでいた。上原はこの後に芸能活動を休止している。

その後、上原は2018年9月演出家のコウカズヤ氏と再婚。同年12月に第1子の男児を出産した。

画像引用:ツイッター

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。