パパの出資でアリシアスタン設立?山中美智子、キャバ嬢時代の秘事【ミュゼルバ】

テラスハウスで一躍有名となった山中美智子の過去について一部掲示板上で話題になっている。

山中美智子は現在、アパレルブランド『アリシアスタン』を経営しており、年商3億円とも言われるやり手女社長だが、有名になる前は六本木のキャバクラ「ミュゼルバ」でキャバ嬢をしていたそう。その当時の様子を元同僚が証言している。

ネットに出回っている情報によると、「キャバでも性格悪いし人の客とるし相当嫌われてた」「6年前くらいから知っているけど当時から自分自分だった。キャバでチヤホヤされてきたからしょうがないんだろうけど」「不倫ばっかで本当略奪好きだったよねー」などと傍若無人な態度で有名だったようだ。また、当時はかなりのヘビースモーカーだったらしく男関係もかなり派手だったそうで「パパに出資してもらって会社設立」「連日連夜タバコと酒と男に溺れて遊びまくっていた」「下半身はかなりルーズであった」などの証言が寄せられている。

 

イベントサークル、キャバ嬢時代を暴露される

 

 

あわせて読みたい

メールアドレスが公開されることはありません。