ケンタッキー、ヴィーガン向けの商品展開に「肉取り扱ってるところで…」「創業者は納得してる?」と物議

チキンなしの『ヴィーガンバーガー』を期間限定で発売!

ケンタッキーフライドチキンが『ヴィーガンバーガー』を発売することがわかった。同社はチキンフィレサンドの動物製品を一切使用しないバージョン「ザ・インポースター」という名の新メニューを、6月17日から4週間限定で、ロンドンなど一部のイギリスの店舗で販売開始する予定だという。

 

ヴィーガン向けの商品販売への経緯について、「不公平だと思いました。ヴィーガンの方々はこれまでKFCの美味しさを味わえずにきたのです。ですからこのザ・インポースターの開発に尽力してきました。(創設者の)カーネル・サンダースも誇りに思ってくれる味です」と説明している。

この発表にネット上では、「相変わらず商売うめえな」「右にも左にも媚び売るのが商売」「肉取り扱ってるところで作られた野菜バーガー食わないだろ w」「創業者は納得してるのかな…」「同じ揚げ油使うのかな?w」などと物議を醸している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。