あいのり桃、テラハ東京編の落選を告白「恋愛体質で呆れる」「モンスターハウスの住人」と大ブーイング

あいのり出演者でブロガーの桃が15日、自身のブログを更新。14日から始まったテラスハウスの新シリーズ『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の選考に落ちていたことを明かした。

同投稿で桃は、テラスハウスを映した自宅のテレビ画面をアップし、「待ちに待ったテラスハウス東京編が始まりましたね…!これからやっと観れるーーーー!」と視聴を待ちに待った様子。

 

「あー、本当に本当に出たかった。笑 応募したのに返答なしでした、虚しいです、悲しいです。笑」と同番組に応募していたことと、今現在、制作側から連絡がないことを明かした。

「普通に年齢的にもルックス的にもむりすぎるけど」と応募条件には満たしていなかったというが、「ダメ元でラピと一緒に出れないかなぁと思って。←ペット同伴新しくない??笑」とアイディアとして愛猫との出演を真剣に考えていたようだ。

ネット上では、「若くて夢のある子達出させてあげて。笑」「猫アレルギーの人いたらどうするのよ。そういうのを考えないとこ。」「つい最近、元彼が猫アレルギーで苦しそうだったの忘れたの?共同生活に猫連れてくってバカかよw」「いつまでも恋愛体質で自分自分な姿には呆れる」「あんたは、モンスターハウスの住人でしょ?笑」などとツッコミが続出している。

画像引用:アメブロ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。