【詐欺】カラテカ入江の解雇、宮迫・田村亮らが処分を受けなかった理由…「テレビに出すな」「ガチの詐欺師」と炎上

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也が、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーを4日付で解雇されていたことが6日、わかった。7日発売の週刊誌『FRIDAY』で、詐欺グループの忘年会に同社所属の芸人『雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、 レイザーラモンHG、ガリットチュウの福島善成』らの出席を仲介したことが報じられている。

よしもとによると、入江は詐欺グループとの関係を否定しているようだが、深い交流があったのは事実なようで契約解消に至ったという。

 

ほかの4人については、入江に出席を頼まれた立場で詳細を知らされておらず、今回は厳重注意処分にしたとしている。

ネット上では、「宮迫も解雇しろ」「こいつらまとめてテレビに出すなよ」「出席者はほぼ不問てwww」「厳重注意で済む、やさしい世界」「とうとうガチの詐欺師になったかw」「年寄り騙して得た金から出るギャラは美味いか?」「売れないゴミ芸人切っておしまいw」などと物議を醸している。

画像引用:Google画像検索

 

1件の返信

  1. 匿名 より:

    宮迫って、全然面白くない
    首の開いたTシャツ着て、ネックレス、趣味悪い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。