【詐欺】アメトーク、合間のCMがとんでもないことに…「スポンサー降りた?」「差し替え?」の声

2019年06月14日 21時00分リアルライブ

13日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)について、視聴者から疑問の声が上がっている。

「アメトーーク!」は雨上がり決死隊がMCを務める、16年以上続く人気バラエティ番組。カラテカ・入江慎也が「闇営業」を行い、反社会的勢力が関係しているとみられるグループの宴会に宮迫博之も参加していたと6月7日発売の雑誌『FRIDAY』で報道されてから、13日が初の放送となった。

 

内容は通常通りだったようだが、合間のCM時にネットからは「今日ACのCM多くない?」 「なんかACのCMばっかりなような…気のせい?」との声が相次いだ。ナショナルスポンサーである三井住友銀行や、三菱UFJグループであるアコムのCMなどが流れず、 その分、公益社団法人ACジャパンのCMが流れたという。

ACのCMは、災害時など、急きょCMの枠に空きができた時、スポンサーがCM差し替えを申し出た時に放送されるとされる。東日本大震災の際、大量に流れた ACのCMが記憶に残っている人も多いだろう。両銀行グループは企業サイトに「反社会的勢力とは一切の関係を遮断する」と明記している。そのため今回も 「銀行系がスポンサー降りた?」「三井住友のCM、ACに差し替え?」「そりゃ『口座変えます』とかいう客増えたらたまったもんじゃないよな」などの声が相次いだ。

一方で、同じく反社会的勢力との関係遮断を方針に掲げている日清食品グループのCMはこの日も流れ、「日清もいずれ降りるのか?」「なぜまだスポンサーをやってる?」 などの声も上がった。

画像引用:テレビ朝日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。