【芸者】リアーナ、自社コスメの新作名が『アジア文化を侮辱している』と炎上→日本人の反応…

リアーナがプロデュースするコスメ・ブランドFenty Beautyが、週末に新作コレクションを発表。しかし、その中の1つの『Geisha Chic Hunny』という商品名について、批判が殺到している。

赤色のハイライターとしては紹介された『Geisha Chic Hunny』について、「アジアの文化を侮辱している」「人種差別」「文化を称えていない。“ゲットー・シック”と名付けるようなもの」「芸者は、西洋社会ではアジアの文化や芸者本来の役割を考慮せず、やみくもに崇拝されたりセッ””ス・シンボルのように捉えられている」などと批判が殺到。

同社は、SNSを通じ否定的な意見を寄せた人たちに「私たちはあなたの意見に耳を傾けます。このプロダクトは名前を変更するまで販売しません。直接、謝罪します。私たちを教育してくださり、ありがとうございます」とのダイレクト・メッセージを送ったという。
一部引用:https://www.barks.jp

しかし、日本国内からは「絶対日本人の意見じゃないだろ」「芸者は芸者だよな なんか問題あんの」「日本人は誰も気にしてないw」「どうでもいいことでバカ騒ぎしてんな」「また韓国人中国人かよ」「また日本関係ない所で日本が怒ってることになってる」などといった冷めた意見が多い。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。