【移籍】山口真帆を『ハロプロ』へ?カンニング竹山の提案に批判殺到のワケ

お笑い芸人のカンニング竹山が、22日に生配信された『AbemaPrime』(AbemaTV)で、NGT48を卒業すると発表した山口真帆に「すごい可哀想な感じなので…」とハロプロを提案した。

昨年12月に暴行被害を受け、自身のSNSアカウントで事件を告発したNGT48の山口。運営には見放され、「もうここには、私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました」と、卒業を余儀なくされた格好であることを示した。

 

一連の騒動について意見を求められた竹山は、「山口さんへの暴行事件があったことは間違いないが、不起訴にはなっているし、いったい何があったのか。 よくわからないこともいっぱいある。あまりにも情報が少なく、事実がわからない中で、 山口さんが良いもの、運営が悪いもの、という方向に全ての世論が向かうのは怖いと思う」と持論を展開。

また、「このままだと山口さんがすごい可哀想な感じなので、何とかしてハロプロとか入れないんですかね?」と冗談交じりに提案。 これに対して、ゲスト出演した経済アナリストでアイドルファンとして知られる森永卓郎氏が「竹山さんの事務所とかどうなんですか?」と振ると、 竹山は「うちの事務所なんか何もできないですよ」ときっぱり断った。

ネット上では、「山口さんには休養が必要」「何の助けにもならない軽口ほど悪質なものは無い」「何で他人の事務所勧めてんだよ? サンミュージックに入れてやれよ」「大手になるほど取らないだろなあ」「ハロプロは踊りプロだから無理だろ」などのコメントが寄せられている。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。