【現在】ジャスティンビーバー、容姿の激変に心配の声「癌で死ぬな」「精神病だろ」

歌手のジャスティンビーバーが、自身のインスタグラムを更新。タトゥーで埋め尽くされた上半身を公開し反響を呼んでいる。

ジャスティンは「僕たちの犬の息子を紹介するよ。名前はオスカーだ」と今年9月に結婚した妻でモデルのヘイリーボールドウィンと犬を飼うことにしたことを報告。

ベッドに寝そべるジャスティンの肩の上にちょこんとオスカーが乗った写真を公開するも、隙間がないほどに埋め尽くされたジャスティンのタトゥーが注目されている。

 

ジャスティンは今年4月、自身のタトゥーについて「このアートをめちゃくちゃ気に入っているし、僕は自分の体をキャンバスにした。それって超楽しい」と明かしていた。

思ったイメージと違う今現在のジャスティンの姿にネット上では、「精神病だろ」「癌で死ぬな」「子供のうちに超金持ちでスターになると病むよなあ」「金を持ちすぎるのもあれだな」「一種の自傷行為だな」などと驚きの声が続出している。

画像引用:インスタグラム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。