【現在】「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」投稿で炎上、夏目雄大の芸能活動再開に批判殺到

ツイッターに「ぶすに人権はない」などと綴り、今年5月に所属事務所から契約を解除されたモデルで俳優の夏目雄大が1日、自身のツイッターを更新。芸能活動の再開を発表した。

「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」「ぶすに人権ない」Twitterで問題発言連発、モデルで俳優の夏目雄大が解雇(ツイートまとめ)

夏目は直筆の手紙を掲載し、「関係者の皆様、多大なご迷惑をおかけした皆様へ 当時16歳の私の不適切な投稿が取り上げられ、皆様に大変不快な思いをさせてしましました。芸能活動を全面謹慎し、今日までの約半年間の間、自分が犯してしまったことと真剣に向き合ってきました。そして、私のしたことが、どれだけ不快で卑劣なことだったのか身を削り深く痛感いたしました」と反省の思いを綴った。

 

夏目は過去に「ぶすに人権はない」「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」などと非常識ツイートを連投しており問題視されていた。

この発表にネット上では、「てか、何様のつもり?」「ブスでデブで悪かったな!」「需要ないからそのうち消える」「どう育てられたんだろ 」などと芸能活動復帰に批判的な声が殺到した。

画像引用:ツイッター

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。