【特定】嵐に『無責任』発言した記者の末路…「最高に無責任なクソ発言」

28日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は、アイドルグループ「嵐」の活動休止を特集した。

会見では、ある記者から嵐の功績をたたえた上でファンにとっては突然過ぎる幕引きに「無責任じゃないかという指摘もあると思う」との質問も飛び出した。

会場の雰囲気は一変し、櫻井翔が「およそ2年近くの期間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です」と反論する事態となった。

 

個々のメンバーと交流もある俳優の石原良純は「『無責任ですね』ってなんですかね、あの質問。あれだけ、ちょっとイラッとして。聞いているほうもみんな、どういう思いで聞いているか分からないけど。困ったもんですね」と不快感。

羽鳥アナも「みんなイラッとしたでしょうね。なにか爪痕を残したかったんじゃないですか、会見で」と同調した。

また、嵐ファンからも怒りの声が殺到しており、記者の名前が特定される始末だという。「最高に無責任なクソ発言だよな」「これで無責任なら芸能人は一生辞めらんねーってことか?」「こんなひどい質問この場でするか?」「デタラメな質問に応じる必要はない」などと大炎上している。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。