【炎上】BTSの原爆Tシャツ&ナチス親衛隊SS、世界から批判され事務所が謝罪

韓国のボーイズグループBTS(防弾少年団)の所属事務所が13日、メンバーが原爆投がデザインされたTシャツを着用したり、ナチス親衛隊の記章をあしらった帽子をかぶっていたなど、この一連の騒動について不快感を与えたとして謝罪を表明した。

【韓国の反応】BTSのMステ出演中止で韓国人がブチギレ「ゴミクズ」「歴史の勉強してこい」

事務所が公式SNSアカウント上では、原爆被害者やナチスの被害者を傷つける意図はなかったと説明し、また今後は、今回の問題を改善するために最善の努力を行うとしている。

ナチス親衛隊(SS)の記章をあしらった帽子をかぶったり、コンサートでナチス風の旗を掲げていたとして、同グループを非難した米ユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」に対しても謝罪の書簡を送ったとしている。

この報道に日本国内からは、「世界中からフルボッコ ざまぁ」「全然ココロがこもってないよ」「形だけの謝罪は不要 」「本人たちが謝れよ」などといったコメントが寄せられた。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 匿名 より:

    全部ブーメラン刺さってますよチョンさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。