【炎上】「NGTの知名度アップ」新潟県知事の発言に批判殺到

新潟を拠点に活動するアイドルグループNGT48の山口真帆が暴行被害に遭った事件について、新潟県の花角英世知事は16日、定例会見で「NGTの存在がより世に知られるようになった」などと語り批判が殺到している。

NGT48は今秋、県内で開催される国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭のスペシャルサポーターに起用されているが、降板の可能性については、「直ちにどうこうとは考えていない」とした。また、「大切な新潟の観光の魅力の1つ」と位置付けた上で、「早く悪いイメージを払拭して活躍してほしい」と希望を述べた。

 

NGTの騒動が県のイメージに与える影響を聞かれると、「影響は分かりませんが、ないことを祈りたい。ただ、NGTの存在がより世に知られるようになったのは事実」と話した。

この発言にネット上では、「は?」「悪名で有名になっても…」「嫌なイメージがついただけ」「この人も接待受けたのかしら?w」「知事なのに頭弱いのかな?」「スポンサーは次々と降板してるのにこの能天気さ…」「さらに頭を抱える新潟市民 」などと批判が殺到した。

【暴行事件】NGT太野彩香のクズ発言まとめ【帰宅時間提供者】

画像引用:時事ドットコム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。