【激ヤセ】井上和香、10キロ減量も大不評…「痩せ過ぎるのはどうかと…」「パイはどこいった」

女優の井上和香が4日、RIZAP(ライザップ)の新CM発表会を開催。9.7キロの減量に成功したことを報告した。

3か月にわたるトレーニングで、80センチあったウエストがマイナス15.3センチの64.7センチになり、体脂肪率は31.9%から20.2%へ。体重は58.8キロからマイナス9.7キロの49.1キロと、驚異の減量に成功した。

 

新CMでは、約9年ぶりの水着姿を披露。「産後からの体型の崩れで、太りやすくなり、はみ出るお肉を隠しきれず、水着を着ることを避けてしまい、プールが大好きな娘のスイミング教室も我慢させてしまっていました。このままではダメだ! 私が変わらなくては!!と思ったときにライザップと出会いました」と経緯を説明した。

今年の夏は「娘と一緒にプールで水着姿になりたいと思います」と井上。「私が、ここまで変われたんだから、同世代の女性のみなさんや、忙しいママさんにこそ、ぜひチャレンジしてほしいです」と呼びかけた。

激痩せした姿に大満足の井上だったが、ネット上では「痩せすぎ」「beforeの方が好み」「痩せたら魅力無くなったな 」「痩せたけど美しくなってないよね」「パイはどこいった」「痩せ過ぎるのはどうかと思うんだ」などと不評のようだ。

画像引用:ライザップ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。