【犯人】NGT山口真帆、襲撃を仕掛けたと噂されるメンバーがこちら…(画像あり)

アイドルグループ『NGT48』の山口真帆が、男性に襲われたという恐怖体験を告発。しかも、今回の襲撃を仕掛けたのは同グループメンバーで、運営がもみ消しを図っていると噂されている。

【隠蔽】山口真帆の暴行告発、今村支配人と黒幕の関係がヤバイ…(事件相関図)

 

山口真帆、SNSで暴行事件を告発

山口は、8日夜にネット配信サービス『SHOWROOM』で号泣しながら、「みんな(NGT48メンバー)の個人情報もバレてる」「今回、私は助かったけど、殺されてたらどうするんだって思う」などと、大きな事件があったことを示唆。するとこの配信は強制終了させられ、告発が未遂に終わった。

 

その後、山口はツイッターで(現在は削除)「私は先月公演終わり帰宅時に男2人に襲われました」「ファンと繋がらなかったら繋がってるメンバーに個人情報ばらされて襲われないとけないんですか」などと告発。

 

襲撃を仕掛けたメンバーは誰?

ネット上では、メンバーの誰が襲撃を仕掛けたのかが話題となっており、同グループの中井りかはツイッターで、「誰が悪いとかじゃなく、もう変な憶測をお願いだから広めないで」と山口を否定するようなコメントを投稿。(その後削除)

他にも、山口がツイートをする前に一時的に非公開設定に。そのタイミングで、西潟茉莉奈、太野彩香、加藤美南、山田野絵の4名のツイッターやインスタグラムのフォローを外しており、こちらのメンバーらも疑われている。

 

 

チーム”G”以外のメンバーが犯人?

山口は9日、「この子たちのことは守りたい。いくら自分が許せないことをされても、それ以上にチームGのことを守りたい。憎しみ悲しみ怒りに勝てる愛がある仲間がいる。このメンバーが同じチームなことが私の救いで今生きる糧。一緒のチームになってくれてありがとう。出会ってくれてありがとう。大好きだよ」とのツイートをしており、襲撃を仕掛けたメンバーはチームG以外にいるのではとも噂されている。ちなみに上記の4名はチームNに所属している。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。