【動画あり】上沼恵美子を批判した芸人の末路…「更年期障害かと思いますよね」

お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶと、スーパーマラドーナの武智が4日、自身のツイッターを更新。2日に放送された『M-1グランプリ2018』で審査員を務めた上沼恵美子に対して暴言を吐いたことを謝罪した。

久保田は「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」と謝罪。

武智も「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 

事の発端となったのは、今回のM-1で7位だった武智が放送後に配信したインスタライブの動画。昨年のM-1王者の久保田が泥酔した状態で登場し、審査員の上沼に対して「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」「1点で人の一生変わるんで」「お前だよ、1番右側のな、クソが、私が好きとか、言い出したら」などと厳しく批判。

撮影していた武智も「言うた、言うた。右のおばはんや、右のおばはんにはみんなうんざりっすよ」「嫌いですって言われたら、更年期障害かと思いますよね」などと暴言を吐いた。

M-1グランプリ2018 点数と順位

インスタライブの動画

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。