【性癖】新井浩文こと朴容疑者、性サービス店で”NG客”にされていたワケ…

強制性交の容疑で逮捕された俳優の新井浩文(本名:朴慶培=パク・キョンベ)。プライベートでは友人らと深酒をした末、女性によるマッサージが受けられる店舗に繰り出し、時には従業員が乱暴に感じるような行動をとっていたことが3日、スポニチの取材で明らかになってきた。

関係者によると、新井容疑者は主に、都内の自宅周辺にあたる渋谷、中目黒エリアの飲食店を利用。「芸能人のたまり場になっている店があり、気の合う俳優同士で頻繁に飲んでいる」という。最初は寡黙な飲み方だが、酒が進むと「性的興味が増すようで、近隣の店や新宿エリアに移動するのがパターン」と話す。

今回のように性的サービスを伴わないマッサージ店だけでなく、時には性的サービスを伴うマッサージ店を訪れることもあるという。特に新宿では趣味のパチに興じる姿なども頻繁に目撃されており、店の関係者は「あいつ、乳クビかむからヤダと女性従業員からNG客になったなんて噂が立つほど新宿界隈(かいわい)では荒っぽさが知れ渡っている」という。

仕事現場での評判は高い一方で「最近、素行面でいい噂を聞かなかった」と証言する映画スタッフもいる。捜査関係者は「今回の事件だけでなくプライベートを含め、慎重に捜査を進めていく方針」と話している。
引用:スポニチ

この報道にネット上では、「いかにも在日のあんちゃんって感じ」「芸能人仲間もヤバいんじゃね?」「在日の犯罪率が高い」「キャラクター的に復帰しても大丈夫そう…」「酒入ると本性が表れるってやつ」「役もプライベートもクズ生活かよww」などのコメントが寄せられている。

画像引用:インスタグラム

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。