【二世】仲村トオル&鷲尾いさ子の娘(20)芸能界デビューに「下積みしろ」「2世にしては美人」の声

俳優・仲村トオル(53)と女優の鷲尾いさ子(51)夫妻の長女・ミオ(20)が芸能界デビューしたことが14日、分かった。エビオス整腸薬のイメージキャラクターに就任し、この日放送開始する新CM「教えて 腸子おねえさん編」に出演する。

 

ミオは身長176センチのスレンダー美人。趣味は映画鑑賞、音楽鑑賞で、剣道3段の腕前の持ち主だ。今回のCMが初仕事。緊張しながらも、堂々とした雰囲気で初めての撮影に臨んだ。真っ赤なワンピースに身を包み、「腸子おねえさん」にふんし、パペットくんとやりとり。仲村からは、撮影前に「セリフを練習しすぎない方がいいよ」などと、いくつかアドバイスを受けたという。引用:スポーツ報知

この報道にネット上では、「応援したい2世」「良い役者になって欲しいね」「可愛い」「2世にしては美人」などとエールが寄せられている。

一方では、2世タレントとしての華々しいデビューに「舞台役者から下積みしろよ」「二世とかいらんわ」「顔でかいんじゃない?」「夫婦揃って大根役者 この娘もやっぱり大根だろう」「美男美女の子供が容姿端麗になるとは限らないんだな…」などと手厳しいコメントも相次いだ。

画像引用:Google画像検索

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。