【ウェズ】中嶋ウェスリーのラップ、海外からダサいと非難殺到!(インスタグラム)

テラスハウスハワイ編・アロハステートに出演していたラッパーのウェズこと、中嶋ウェスリーが海外視聴者からバッシングされている。

中嶋ウェスリーとは、日本人とガーナ人の黒人ハーフで日本で活動しているラッパーだ。そんなウェズの楽曲「インスタグラム」がテラスハウス内で放送され、視聴者からは「ダサい」「歌詞が酷い」などと散々ディスられたが、海外での評判もイマイチなよう。

 

海外の視聴者からは、「あれがブラック(黒人)ミュージック?マジ?勘弁してよ!」「曲の最初に流れてた”Black music, Black music, Black music”…勘弁して」「もっとマシな曲想像してたのに…」「Wezのラップ…ok…。」「インスタグラムって曲のラップ、聞いてられない〜。」「Dope. 英語の歌作ってくれよ」「お前の曲は最悪だ。インスタグラム?どんだけ薄っぺらい内容なんだよ…」「テラスハウスは好きだけど、これは本当にやめてほしい」などと散々な様子。(twitter引用)

ブラックミュージックと言いながら歌詞は日本語、内容も「インスタグラムのイイねを増やそう」とコミカル且なもので、本来の社会への不平不満を音楽にぶつけることから始まった歴史の長いブラックミュージックとはかけ離れすぎているため批判が多いのかもしれない。

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。